<Job> 現在の業務について教えて下さい。

開発部の製品開発グループでマネージャとして半導体の設計開発全般を行っています。
まず営業企画部門から顧客や市場のリクエストをヒアリングして、具体的な技術や製品の開発計画を立てます。その際、適正価格且つオンタイムで市場投入出来る様に、技術面だけでなく、開発期間やコストなどビジネスに直結する部分についても検討を行います。その後、仕様作成、設計、検証と実際の設計業務を勧め、設計が完了したら製造委託先の工場で試作をします。試作の評価を実施し、製品が設計通りの性能を示すか確認し、性能保証を行います。また同時に、次期の製品で必要となる新規技術の開発と、製品開発が効率的に行える様に開発体制、設計フローの改善を行っていきます。

<Carrier> これまでのキャリアを教えて下さい。

新卒でザインに入社しました。1年目から数年間はTCON製品(液晶テレビ表示のコントローラ)の開発に携わりました。いくつもの製品の開発に携わることができ、デジタル設計、WholeChip設計、評価から量産立ち上げまで設計業務全般に幅広く関わることができました。その後プロジェクトリーダー(設計責任者)を任されるようになり、SerDes製品を中心に数多くの開発を任され、携わった製品の開発が評価され社長賞頂くこともできました。現在は開発グループのマネージャとして要素技術の検討、複数製品の開発管理、チームメンバーの管理、会社全体の技術力向上を目指した取り組みを行っています。

<Why THine?> ザインを選んだ理由を教えて下さい。

学生時代に、「独立系の半導体メーカー」「ビジネス感のある開発職」「大きく仕事を任せてくれる」と言う条件で就職活動を行っていたら、ザインにたどり着きました。自分自身で価値を作り出したいという思いと、それが世界にどれだけ貢献しているかが見たい、知りたいという思いがありました。実際、ザインでは自分の作りだした技術や製品が、どの規模で世界の一部となっているのかを肌身で感じる事が出来ます。また、細かいルールにとらわれず、成果に対してしっかり評価され、成果の分だけ大きな仕事と裁量を任せてもらい、やりがいを感じとても満足しています。

<Episode> 印象に残っているエピソードを教えて下さい。

ザインの技術力の高さを社外の方に驚かれたのが非常に印象的なエピソードです。ある製品の不良品の解析の際、非常に多くの測定データと情報処理が必要となった事がありました。当時、ザインのエンジニアが一名で対応をしたのですが、作業だけで何日もかかってしまう様な状況の中、現場を見てすぐさま複数の測定機器をつなぎ合わせ、全自動化のプログラミングを組み、膨大な量の波形情報とデータ処理行い、翌日に結論も添えて解析レポートを提出しました。その際に「こんな大量の情報、いったいどれぐらいのリソースを投入して対応したんだ?」と聞かれ、「一人で対応した」との回答に、先方がとても驚かれていたのが印象的で今でも忘れられません。

<Message> ザインを志望してくれる方々へのメッセージをお願いします。

ザインはとにかく楽しいです!立場なんて関係なく、足を引っ張る細かなルールもない、楽しくて合理的な意見で仕事が回る職場です。手を上げれば誰でも、何でも挑戦でき、自分から進んでいけば世界の最先端だって走れます。
また、良いものを作るにも、自分の成長のためにも、未来を見据えて今を全速疾走出来る環境に身を置く事が大切と考えます。ザインでは簡単にそういった環境に身を置け、更に前進していける会社だと思います。