<Job> 現在の業務について教えて下さい。

営業部営業オペレーショングループに所属しています。
主な業務は、受注、出荷手配や見積書・請求書の発行、売上集計、各種資料作成、Forecast(売上見込数量)作成、在庫管理等です。

Forecast作成はザインの生産計画立案に非常に重要な業務です。毎月各顧客から最新の見込みを入手し、内容を精査して行います。
出荷実績や営業担当へのヒアリング内容等を反映して精度の向上に努めています。海外拠点のサポート業務も行っており、私は中国、北米および欧州の担当をしています。
国ごとに事情が異なるため、各拠点のリクエストに応えられるよう努力しています。業務は非常に多岐にわたり、営業グループと連携して、代理店・顧客と交渉や納期調整を行うこともあり、製品の適用アプリケーションや最終製品の需要動向の理解も必要です。社内各部署との調整業務も多く、会社全体として良い方向に進んでいくために業務を進めていくことも重要です。


<Carrier> これまでのキャリアを教えて下さい。

新卒でザインに入社しました。
半年間のOJT研修を経て総務部経理グループに配属されました。支払い処理や仕訳伝票の起票、月次・年次決算の資料作成業務を行いました。会社の研修制度を利用して就業後に資格学校に通い、簿記の2級も取得し、経理業務についてより一層理解を深めることができました。

営業部へ異動後は、上述の通り、顧客からの受注・出荷処理や納期調整、営業に関わる社内資料作成、在庫管理などを行っています。中国・欧米顧客向けの業務を通じて輸出業務について勉強する機会もあり、貿易実務検定試験を受験し合格することもできました。
業務では、製品の入庫スケジュール変更や顧客需要の急増、運送中の貨物破損など突発的・急を要する案件が発生することもあるので、迅速かつ臨機応変な対応を心掛けています。


<Why THine?> ザインを選んだ理由を教えて下さい。

私は大学では文学部に所属しており、大学の専攻と現在の仕事には全く関係はありませんが、就職活動では「ものづくり」に興味を持ち企業研究をしていました。
その中でも半導体は私たちの生活に身近で欠かせないものだという思いから半導体メーカーをみるようになり、ザインの会社説明会に参加しました。説明会を通じて会社の風通しの良いアットホームな雰囲気に魅力を感じ、少数精鋭の環境が自分の関わる業務が社内外ともに影響を与え、売上に貢献できていることが実感できる会社だと思い、ザインへの入社を決めました。

<Episode> 印象に残っているエピソードを教えて下さい。

半導体製品は生産開始から完成までに3か月以上かかるため、お客様から先々の所要を頂き、その予測数量(Forecast)を基に生産手配を進めます。
在庫のリスクを適正化するために、一定の条件のもと受注し納入手配をしますが、国やアプリケーションによっては適用が難しいケースもあり、短納期注文や納期前倒しの依頼等の調整に追われることも少なくありませんでした。

そこで運用ルールの見直し、標準化を進めることとなり、リーダーとして対応に取り組みました。それまでは「来たものを処理する」という受け身な姿勢が自分にはあり、どのようにプロジェクトを進めていけば良いかとても悩みましたが、先輩方のサポートもあり、最終的には新たな運用ルールを取りまとめることができました。

また、ゴール設定やスケジュール管理等の重要性を学び、自ら積極的に行動することの大切さも身をもって感じ、大きな達成感を得ることができました。


<Message> ザインを志望してくれる方々へのメッセージをお願いします。

ザインは先輩や上司との距離がとても近く、何でも話しやすい環境があります。入社年数や経験に関係なく自分の考えを主張でき、またそれを実行させてくれる風土があります。知識や経験豊富な先輩も数多く周りにいるので、日々刺激を受けて業務を行えます。色んなことに興味を持ってチャレンジしていきたい方、前向きに取り組める方大歓迎です。フレッシュな皆さんとザインをさらに盛り上げていければと思います!