THCV235 / THCV235-Q

概要

THCV235/THCV235-Qは最大32bit/pixelのLVCMOSパラレル映像信号をシリアル映像信号へ変換するトランスミッタICです。最大実効レート3.2GbpsのCMLシリアル出力を持ち、1080p60Hzの16bitカメラ映像信号を1対のツイストペアケーブル又は1本の同軸ケーブルで送信可能です。またI2CやUART、GPIO信号を1本のシリアル信号で通信可能なSub-Linkも備えています。

特徴

  • LVCMOSパラレル to シリアル 変換
  • LVCMOSパラレル入力
     最大32bit/画素
     1.8-3.3V(JEDEC準拠)
  • CMLシリアル出力
     最大4.0Gbps(実効3.2Gbps)
  • スペクトラム拡散クロック発生器(SSCG)内蔵
  • RGB⇔YCbCr色空間変換機能
     ITU-R.BT601/BT709
  • 電源電圧:1.7V-3.6V
  • 双方向通信ch“Sub-Link"
     I2C/UART/GPIO(最大4本)
  • パッケージ:QFN64
  • 動作温度範囲:-40 to 105℃
  • AEC-Q100 Grade2 (THCV235-Qのみ)
  • 推奨Rx:
     THCV236
     THCV236-Q
  • アプリケーション:
     車載映像機器
     監視カメラ

Block Diagram

925_ext_27_0.png

 
LVCMOS Parallel Input
CSC*
Input Clock Frequency
YCbCr4:2:2 8/10/12/16bit
YCbCr4:2:2 20bit
YCbCr4:4:4 24bit
YCbCr4:4:4 30bit
-
-
-
-
24 to 160MHz
10 to 133MHz
7.5 to 100MHz
6 to 80MHz
RGB 18bit (6bpc)
-
10 to 133MHz
24 to 160MHz
RGB 24bit (8bpc)
-

7.5 to 100MHz

24 to 160MHz
RGB 30bit (10bpc)
-

6 to 80MHz

8 to 160MHz
 CSC* : Color Space Conversion(不可逆変換)により帯域圧縮を行います。

関連製品

36_ext_30_0_S.jpg

V-by-One® HS (SerDes)NEW
THCV series