ニュース RaspberryPi®︎カメラ延長Kit提供開始のお知らせ

2021.03.23 リリース

Raspberry Pi®︎向けカメラ画像長距離伝送キット提供開始のお知らせ

当社グループは、高速インターフェース・画像処理技術の分野で世界をリードするLSI事業とAI・IoTの分野で知的財産を創出し様々なソリューションを提供するAIOT事業との2つの事業を柱として事業を展開していますが、この度、世界で人気のあるシングルボードコンピュータであるRaspberry Pi®向けにカメラ画像長距離伝送キット・ソリューションを全世界で提供開始いたしましたので、お知らせします。

 IoTやAI処理を産業用現場に適用して効率性を飛躍的に高める変革が進む中、システムをより早く、より柔軟に、負担なく開発でき、IoTやAI処理のニーズに応えられるRaspberry Pi®などシングルボードコンピュータの需要やユースケースが拡大しています。IoTやAI処理を目的とする産業用カメラにも多く用いられてきましたが、従来の伝送方式ではカメラの画像を伝送できる距離は一般的に数十cm程度であり、カメラを自由に配置し難いという課題がありました。
 当社グループはIoTやAI処理などで用いられるRaspberry Pi®カメラ配置の自由度を高めるため、そのカメラ画像を15m程度の長距離にまで延長して伝送できるキット・ソリューション(THSER101)を開発し、Digi-Keyおよび当社各拠点を通じて国内外での提供を開始いたしました。
 今回のキットは以下のモデルと対応カメラに対して、安価なLANケーブルを用いることができます。本キットとユーザーにとって必要な長さのLANケーブルを用意することによりカメラ配置の自由度の高いカメラをPlug & Playで実現することができます。
 適用Raspberry Pi®モデル  対応カメラ
 Raspberry Pi®4 Model B
 Raspberry Pi® 3 Model B+
   Raspberry Pi®High Quality Camera
   Raspberry Pi®Camera Module V2
   Raspberry Pi®Camera V1.3(モード限定)

 Raspberry Pi®向けカメラ画像長距離伝送キット*ソリューションと使用例









 
今回のソリューションは、当社独自の高速情報伝送技術であるV-by-One®HS製品THCV241AとTHCV242を搭載したボードソリューションを提供することにより実現しました。

 当社グループでは、新常態への変革が社会で求められ、カメラ等を活用したリモート、無人化、省人化、非接触等の新たなニーズの高まりに対応し、今回のカメラ画像長距離伝送ソリューションのように、設置後直ちに適用可能なソリューション提案を一層進めていく方針です。

※「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
※「MIPI」はMIPI Alliance, Inc.の登録商標です。
※「Raspberry Pi」はRaspberry Pi財団の登録商標です。

Raspberry Pi®向けカメラ画像長距離伝送ソリューションの概要
・Raspberry Pi® カメラモジュール出力信号MIPI®CSI-2対応
・延長基板間伝送信号方式: V-by-One®HS Standard準拠
・追加コマンド、プログラミング不要
・適応アプリケーション例(製造工程監視、農産物生育管理)

 ご注意:その他本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。


<本キットの製品詳細ページ>
https://www.thine.co.jp/products/detail/THSER101.html

<本キットのご購入先(Digi-Key)>
https://www.digikey.jp/products/ja?keywords=THSER101

 

報道機関各位からのお問い合わせ先

ザインエレクトロニクス株式会社 取締役総務部長 山本 武男
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9-1 MD神田ビル3F
TEL 03-5217-6660 FAX 03-5217-6668
URL: https://www.thine.co.jp E-mail: ir@thine.co.jp

お客様各位からのお問い合せ先

ザインエレクトロニクス株式会社 営業部

お問い合わせはこちら


ニュース一覧はこちら