ニュース 同時多数者を非接触体温検知するAI顔認証ソリューションのリリースのお知らせ

2020.02.21 リリース
 当社グループは、高速インターフェース・画像処理技術の分野で世界をリードするLSI事業とAI、IoTの分野で知的財産を創出し、様々なソリューション提供をするAIOT事業の2つの事業を柱として事業を展開しておりますが、この度、最大16人の体温を同時に非接触で検知する、新しいAI顔認証ソリューションを本年第1四半期にリリースすることといたしましたのでお知らせします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 今般、当社グループのキャセイ・トライテック株式会社が企画しリリースする新ソリューションは、新型コロナウイルス対策が「国内発生の早期」フェーズに対応する必要性が生じたことを受け、大勢の人が集まる場所で体温の高い人を同時多数かつ高速に検知するニーズに応えるものです。
 従来のサーモグラフィー測定の多くは、一人ずつなど少数の測定をベースにするため、大勢の人の流れを高速に処理することが困難ですが、今回の新ソリューションは、同時多数者に適用可能なAI顔認証ソリューションを、黒体(Black Body:赤外線を活用する温度計の参照物)を併用したサーマルカメラ上で実行することで可能となります。日本でのソリューション適用を中国画像認識AIユニコーン企業のYITU Technologyとのコラボレーションにより行います。同社は昨近の新型コロナウイルス対策のため、今年に入って、中国で約100万台、中国以外の国でも数十万台の同等性能のシステムの受注実績があります。
 この同時多数体温検知ソリューションは黒体併用により精度が高く(黒体を使用しない従来方法の1/3程度の誤差)、同時多数顔認証機能により、熱のある一般来場者の認識・追尾や大規模事業所の多数勤務者の体温の定期測定を行うことも可能です。例えば、新型ウイルス受診の目安として政府の専門家会議が公表した発熱37.5度4日以上の勤務者を、一定の条件下で確認することなども可能となり、安全・安心な環境対策を強化することができます。

■同時多数者非接触体温検知型AI顔認証ソリューションの特長
 ● 同時認識人数: 最大16名
 ● 誤差: 0.3℃以下
 ● 測定スピード: 30ミリ秒~100ミリ秒
 ● 設置方法: 三脚または天井取付
 ● 顔認識可能(マスク装着時でも一定以上の認識率あり)
 ● AI機能: 顔認識により自動追尾および定期測定が可能

ご注意:その他本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。

報道機関各位からのお問い合わせ先

ザインエレクトロニクス株式会社 取締役総務部長 山本 武男
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9-1 MD神田ビル3F
TEL 03-5217-6660 FAX 03-5217-6668
URL: https://www.thine.co.jp E-mail: ir@thine.co.jp

お客様各位からのお問い合せ先

ザインエレクトロニクス株式会社 営業部

お問い合わせはこちら


ニュース一覧はこちら