ISP (Image Signal Processor)

101_ext_03_0.jpg

ザインエレクトロニクスのISP(Image Signal Processor)製品は、カメラシステムの中核となる画像処理プロセッサです。自社開発の画像処理HWパイプラインを搭載し、高性能なデモザイク、ノイズリダクション、Auto Exposure、Auto Focus、Auto White Balance 等の処理を高速に実行します。
GUIベースのカメラシステム構築用ツール、Camera Development Kit(CDK)をライセンス契約頂くことにより、ISPに搭載したCPU上で動作するファームウェアをソフトウェア開発のご経験がないお客様にも直感的に作成頂くことが可能になりました。
CDKをご利用頂くことで、お客様のカメラシステムに最適なCMOSセンサー・カメラモジュールを選択頂くことができるようになります。
 

 

ISP(Image Signal Processor )
デジタルカメラや、カメラ付き携帯電話機などでは、CCD/CMOSイメージセンサーから出力される生のデータ(RAWデータ)に対して画像処理(Image Signal Processing) が行われます。ISPでは、レンズなど光学系の補正処理や、イメージセンサーのばらつきなどから生じる傷補正など、画素単位での処理が中心となります。

当社のISPは、ハードウェアにより構成され、パイプライン化された専用エンジンにより画像信号の高速処理が可能です。 高性能なAuto Exposure / Auto Focus / Auto White Balance を実現する専用回路を搭載しています。また、ノイズリダクション機能をはじめと する自社開発の画像処理ブロックにより、各CMOSセンサーでの最高画質が得られます。
zoom

 

当社のISPは、ハードウェアにより構成され、パイプライン化された専用エンジンにより画像信号の高速処理が可能です。 高性能なAuto Exposure / Auto Focus / Auto White Balance を実現する専用回路を搭載しています。また、ノイズリダクション機能をはじめと する自社開発の画像処理ブロックにより、各CMOSセンサーでの最高画質が得られます。

  • ※「MIPI®」はMIPI Alliance, Inc.の登録商標です。


    ***上記製品は、欧州RoHS指令(2011/65 /EU)対応済みです***

    環境規制に関する資料(MSDS、ICP分析レポート、紛争鉱物調査結果含むレター等)、製品の仕様書(パッケージ・梱包・その他)等のドキュメント関連については、弊社正規代理店までお問い合わせください。(弊社正規代理店は、こちらをクリックしてください)

    その他、製品や会員ページ等のお問い合わせについては、こちらをクリックしてください。
学ぶ
 - CDKデモ動画

 -
CDK開発コラム
第1回 近日公開予定
第2回 2018年10月公開予定
第3回 2018年12月公開予定 
 

調べる

 Brief
   CDK

Product Name Maximum Pixel Count Sensor I/F Host I/F Serial I/F Package Status
THP7312 16M Pixels RAW 8/10/12bit parallel or MIPI® 2ch (4+2Lanes) + VC RAW/YUV422/JPEG parallel or MIPI® 1ch (4Lanes) + VC I2C master/slave SPI master/Slave Intelligent PWM WLCSP81pin BGA81pin MP
210_ext_30_0.jpg
車載アプリケーション
224_ext_30_0.jpg
監視カメラ、TV会議システム、マシンビジョン

関連ソリューション

235_ext_30_0_S.jpg

カメラシステム(Camera System)を構築したい
ザインエレクトロニクスのISPを用いたソリューションのご紹介(1)