概要

THPM4601Aはインダクタをケース状に加工しヒートシンク代わりとすることで高効率、高放熱性を高めた超小型ワンパッケージ電源モジュールです。ケース状に加工したインダクタが金属ケースの役割を果たし、従来製品よりもEMI低減を実現しました。
小型パッケージ15.2mm×15.2mm×3.2mmとなっており実装面積の削減も可能です。

  • 入力電圧範囲:4V ~ 16V
  • 出力電圧範囲:0.6V ~ 5.5V
  • 最大出力電流:12A
  • フィードバック電圧精度:±0.8%
  • パワーグット出力
  • ソフトスタート機能
  • ENABLE機能
  • 過電流保護機能
  • UVLO機能
  • サーマルシャットダウン機能
  • 15.2mm×15.2mm×3.2mm LGAパッケージ

■ウェビナー開催のご案内

ハードウェア開発の制約を超越した「電気回路」とは? と題しまして、
12/9(水) 13:30~14:30 にウェビナーを開催致します。
→現在オンデマンド放送配信中

下記のようなお悩みを抱える方は、是非ご参加下さい。
「端子数制約がある中でもMPU性能をフル活用したい」
「開発サイクルが長い為、出来ればサイクルの谷間に機能拡張を行いたい」

参加登録はこちらから  

本製品に関する技術的なFAQはこちら

FAQ

サンプル購入

Chip One Stopで購入する

資料ダウンロード