サイネージ型体温スクリーニング+AI顔認証システムNEW

概要

 本製品は同時に10名の体温検出&マスク有無検出が可能なシステムです。
 2020年5月27日より発売を開始致しました。

 本ソリューションは、数メートルの距離から非接触で、1秒間に10名の体温測定&スクリーニングを致します。そのため、検温のために立ち止まる必要が無く、検温待ちで作られてしまう行列を防ぐことができます。マスクを着用していても検出が可能なため、検温のためにマスクを外す必要はありません。

 また、黒体(Black Body)の内蔵により、検温精度を落さずにシステムをコンパクトにすることができました。これにより設置・移動が簡単になり、簡単にご使用を開始して頂くことができます。

 基準体温はユーザー様にて設定頂くことができ、設定温度を超えた場合はアラームもしくは設定されたメッセージで(*1)お知らせします。学校や企業等再開時の検温スクリーニング場面での使用に適した製品であり、学校や、商業施設などでの採用実績がございます。

(*1)メッセージは設定画面で変更可能です。

特徴

  • 行列回避
    ⇒1秒以内に10名の通行者が同時に検温可能
     一人あたりの検温時間は0.1~1秒
  • 高精度測定
    ⇒測定誤差±0.3℃@2メートル
  • 高機能検知
    ⇒マスクをかけている状態でも検温可能
  • 設置が簡単
    ⇒電源を入れるだけで測定開始
     移設フリー
  • 顔認証機能を付加
    ⇒1万人まで登録&検知可能
  • 設置場所に応じて選べるサイズ
    ⇒標準LCDサイズ:20インチ/32インチ/55インチ
  • 基本仕様
     ・測定時間:0.1~1秒
     ・測定範囲:28~42℃
      (閾値はユーザー側で設定可能)
     ・検温距離:0.5~5m (2~3m推奨)
     ・動作温度:10~45℃ (15~37℃推奨)
     ・自動アラーム

Block Diagram

関連製品

AI&IoT SolutionNEW
通信モジュールを始めとしたAI & IoTソリューション、ならびに当社製品を使用したシステムモジュール
製品紹介