• HOME >
  • ニュース >
  • 中国パブリック・セキュリティ・エキスポに出展のお知らせ

中国パブリック・セキュリティ・エキスポに出展のお知らせ


2015/10/29

 当社は高速インターフェースや画像処理の分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、2015年10月29日より中国深圳で開催されているセキュリティ展示会であるChina Public Security Expo 2015(CPSE2015、第15回中国国際公共安全博覧会)に、中国スリップリング大手企業である杭州全盛机电科技有限公司(以下、Prosper社)とともに出展することとなりましたので、お知らせします。

 今般、当社が展示をすることとしたCPSE2015は、セキュリティ展示会として、隔年開催により今回15回目を迎え、26年間に及ぶ歴史を持ち、世界各国からの来場者数も拡大傾向にあります。
 当社は、CPSE2015において、今年量産出荷を開始したV-by-One® HS新製品によるセキュリティカメラ向けソリューションについての展示を行っております。この新製品は、THCV235 / THCV236であり、わずか1対のペア線ケーブルのみでフルHDの高解像度の動画像を送受信できるという、当社独自の付加価値を持っております。
 6MHz~160MHzまでの広範な周波数動作領域を実現したことにより、当社だけのフルHD 1ペア伝送ができるほか、1.7V~3.6Vの広範な領域での単一電源電圧に対応できるためお客様の選択肢と適用範囲の拡大に寄与します。
 これらの特長を持つV-by-One® HS技術を適用することにより、伝送システムのコスト低減、設計の自由度拡大、ケーブル削減によるノイズ抑制効果などの優れた付加価値が提供されます。さらに、これらV-by-One® HS新製品の2個使いにより、4K解像度(30フレーム/秒)を2ペアのみで伝送することも可能であり、セキュリティカメラを始めとするお客様の選択肢の大に寄与します。

 今回ソリューション展示を行う新製品は、データストリームにEMIノイズ防止用SSCGを追加可能とする機能を搭載することで、EMIノイズの制約が厳しいシステムにも対応できます。さらに、リモートサイドGPIOコントロール・モニタリング機能を搭載しており、お客様が実現するシステムの単純化に寄与いたします。

 本新製品は既にフルHDに対応した車載ドライブレコーダ製品で採用され量産しておりますが、今回の中国セキュリティ業界への拡販活動なども通じて、セキュリティカメラなどの産業機器市場でのソリューションとしての浸透も目指しております。

■CPSE2015におけるフルHD 1ペア伝送デモ


■V-by-One
® HS新製品の特長
・V-by-One® HS Standard Ver.1.4準拠
・動作温度: - 40°Cから + 105°C
・外付レファレンス・クロック不要
・1ペア線シリアルインターフェース・ブリッジ機能
・データストリームにEMIノイズ防止用SSCG追加可能
・パッケージ: THCV235/ THCV236: QFN64 (9mm x 9mm)

■V-by-One® HS新製品のアプリケーション
・車載ディスプレイシステム、車載カメラなど車載機器
・セキュリティカメラ
・事務機器・複合機
・画像等大容量伝送が必要な産業機器 など

(注)「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
 
 
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
<お客様各位お問い合せ先>
ザインエレクトロニクス株式会社 営業部(お問合せフォーム