• HOME >
  • ニュース >
  • LEDドライバ新製品THL3512/3514量産出荷開始のお知らせ

LEDドライバ新製品THL3512/3514量産出荷開始のお知らせ


2015/04/22

LVDSインターフェースを搭載、高ノイズ耐性・高速・長距離伝送を実現

 当社は、高速情報伝送用LSIなどアナログ回路技術を搭載したLSIや画像処理用LSI 分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI 企業ですが、この度、LEDドライバ新製品シリーズであるTHL3512 / THL3514の量産出荷を開始いたしましたので、お知らせします。


 今回、量産出荷を開始したLEDドライバ新製品シリーズTHL3512 / THL3514は、当社が得意とする信頼性の高いLVDSとパワーICの技術が融合したLEDドライバです。クロックとデータの2ペアからなるLVDSシリアルインターフェースを用いた制御により、高速性能と高ノイズ耐性を両立させており、静電気などノイズが多い環境でも誤動作、誤点灯を抑えながら、長距離伝送することが可能です。階調制御機能を内蔵しており、アミューズメント機器、LEDバックライトやLEDディスプレイ、LED電飾、LED広告照明、デジタルサイネージ等のフルカラーLEDを持つ機器に最適な新製品です。
 THL3512は24チャンネルのオープンドレイン出力を持っており、また、THL3514は24チャンネルの定電流出力を持ち、定電流値は外付けの抵抗により、3系統の設定が可能です。
今回、量産出荷を開始したLEDドライバ新製品は、発振器およびPWM 回路を内蔵しており、レジスタ書き込みによりLED の輝度を各チャンネル個別に256 段階で設定することができます。LVDSはカスケード接続とマルチドロップ接続の両方に対応し、LED ドライバの配置、接続の自由度を増やすことができます。さらに、通信プロトコルはシンプルな片方向通信でCPU への負荷が小さく、制御しやすい構造を採用しています。

■THL3512の写真


■THL3512/3514の特長
 <LEDドライバ部>
 ・オープンドレイン出力 24チャンネル (THL3512)
 ・定電流出力 24チャンネル(THL3514)
 ・出力シンク電流 最大100mA/チャンネル (THL3512)
                      40mA/チャンネル (THL3514)
 ・出力耐圧 最大40V
 ・チャンネル個別輝度調整 256 段階
 ・出力ディセーブル機能

<シリアルインターフェース部>
 ・2 線シリアルLVDS 入力または3 線シリアルCMOS レベル入力 最大10Mbps
 ・3 線シリアルCMOS レベルから2 線シリアルLVDS へのブリッジ機能
 ・2 線シリアルLVDS のリピーター機能、波形整形、タイミング補正付き
 ・デバイスアドレス指定(最大62 個)
 ・全デバイス一括レジスタ書き込みも可能
 ・各種保護機能内蔵:UVLO、過電流保護、サーマルシャットダウン
 ・電源電圧範囲:3.0 ~ 5.5V
 ・パッケージ:QFN 48-pin Exposed Pad

■アプリケーション
 ・アミューズメント機器
 ・LEDバックライト
 ・LEDディスプレイ
 ・LED広告照明
 ・デジタルサイネージ
 ・イルミネーション
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
<お客様各位お問い合せ先>
ザインエレクトロニクス株式会社 営業部(お問合せフォーム