• HOME >
  • ニュース >
  • 業界初フルHD対応AEC-Q100準拠 デュアルリンクLVDS新製品のお知らせ

業界初フルHD対応AEC-Q100準拠 デュアルリンクLVDS新製品のお知らせ


2014/12/22

-インフォテインメント、メーター・クラスター等車載パネルの高解像度化をサポート-

 当社は高速インターフェースや画像処理の分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、業界初(注1)のフルHDの高解像度に対応し、車載用集積回路の各種信頼性試験規格として世界的に活用されているAEC-Q100に準拠したデュアルリンクLVDS(注2)新製品の量産出荷を2015年1月より開始することとしましたのでお知らせします。

 今回、当社が市場投入するデュアルリンクLVDS新製品は、THC63LVD827-Qです。AEC-Q100に準拠しつつ、幅広い車載機器で活用できるよう、-40°Cから+105°Cの広い温度範囲に対応しており、アプリケーションプロセッサ(AP: Application Processor)から出力されたTTL信号の映像データをデュアルLVDS信号に変換して液晶パネルへ高速伝送することが可能です。これにより今後の車載インフォテインメントやスピード・メーターなどを搭載したクラスターなどの高解像度化をサポートします。
 
■Dual-Link LVDS新製品THC63LVD827-Qによるソリューション

 











 新製品THC63LVD827-Qは、高解像度の中小型液晶パネル用デュアルリンクLVDSとしても世界最小レベルの消費電力で動作可能であり、XGA(1024×768)の解像度から、フルHDはもちろんWUXGA(1920×1200)、QWXGA (2048×1152) クラスの高解像度パネルまでカバーすることが可能です。

 当社では、今回のデュアルリンクLVDS新製品を第一弾として、AEC-Q100に対応した新製品を今後ラインアップしていく計画であり、当社の付加価値を車載市場向けに提供していく方針です。

■THC63LVD827-Qの写真


■THC63LVD827-Qの特長
 ・AEC-Q100 (Grade 2) 対応
 ・動作温度: - 40°Cから + 105°C
 ・柔軟なインプット/アウトプット・モード
   -シングルTTL入力、シングル/デュアルLVDS出力
   -ダブルエッジ・シングルTTL入力/デュアルLVDS出力
 ・R/Fピンによるトリガリング・エッジを選択可能なインプット・クロック
 ・最大174MHzの高速動作により1080p / WUXGA / QWXGA をサポート
 ・消費電力typ79.2mW  WUXGA@60Hz/24bitカラー
 ・小型パッケージ 7mm×7mm、72ピンTFBGA
 ・1.8V単一電源(1.8V CMOS入力時)
 ・1.8V / 2.5V / 3.3V CMOS入力サポート
 ・LVDS小振幅モードによりEMI抑制・消費電力削減可能
 ・PCBレイアウトを簡素化するピンレイアウト
 ・パワーダウンモード

(注1) 発表日現在、当社調べ
(注2)LVDSは、Low Voltage Differential Signaling (小振幅差動信号伝送) の略。
    コンピュータなどの機器間の接続のために開発された高速データ伝送規格の一種。
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
<お客様各位お問い合せ先>
ザインエレクトロニクス株式会社 営業部(お問合せフォーム