• HOME >
  • ニュース >
  • ザイン、eDriCon技術をパナソニックにライセンス供与のお知らせ

ザイン、eDriCon技術をパナソニックにライセンス供与のお知らせ


2014/03/31

-ザインのドライバ技術をパナソニックの車載用ドライバICにライセンス、高解像度化をサポート-

 高速情報伝送技術の世界的リーダーであるザインエレクトロニクス株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長野上一孝、以下「ザイン」)は、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長津賀一宏)に対して、ザイン独自の液晶ドライバ用の高速インターフェースであるeDriCon技術をパナソニックセミコンダクター事業部(以下「パナソニック」)にライセンス供与することと致しましたのでお知らせします。

 今回のライセンス供与を通じて、パナソニックのドライバIC技術とザインの表示制御用LSI(TCON: Timing Controller)技術の付加価値によって、今後、車載インフォテイメントシステムが必要とするフルHDの高解像度化に対応することが可能となります。
 
 パナソニックは、液晶ドライバIC市場において、高品質を通じて、付加価値のある液晶ドライバIC製品を車載市場に提供しています。
 また、ザインは4Kテレビに代表される民生機器内の高速情報伝送技術のデファクト標準(事実上の世界標準)となったV-by-One®HSを提供するなど、高速インターフェース技術分野において高性能化に寄与するソリューション提供の実績があり、こうした付加価値を活かした車載TCON製品を開発しています。
 
 今回、ザインがライセンス供与するeDriConは、ザインのV-by-One®技術が応用されたことにより、1.2Gbpsの高速伝送が可能なドライバインターフェース技術です。
 TCONから、液晶ドライバICへ画像データを伝送する信号線に、クロック(画像データの表示タイミングを合わせる信号)を重畳させて伝送することが可能です。このため、ケーブル本数を抜本的に削減することが可能となり、コスト削減および配線スペースの削減への寄与が期待されます。
 パナソニックの液晶ドライバICがeDriConの高速性能により、カーナビゲーションシステムや車載テレビの高解像度化を実現することが可能となりました。
 
 ザインの代表取締役社長野上一孝は次のように述べています。「当社は高速インターフェース技術などを通じて民生機器分野の情報伝送技術のリーダーとしての製品を提供してきました。今回、車載分野において、パナソニックに当社技術をライセンス提供できることを誇りに思います。今後とも車載市場のお客様に高速性能とコスト削減などのソリューションを提供してまいります。」
 
 ザインは、今後とも継続して世界の車載市場に新たな付加価値を提供していくこととしています。
 
■eDriCon技術の特長
 ・独自のCDR(注1)技術により14対のデータ線と3本の制御線を4対のデータ線のみで伝送可能
 ・CDR方式の高速シリアル伝送により、ケーブルスキューの問題を抜本的に解決
 ・EMI(注2)を低減(クロック伝送ケーブルが無くリファレンス・クロック不要で低ノイズ)
 ・外付け周波数レファレンスが不要
 ・ケーブル本数、コネクタ数の削減によるトータルコスト低減、省スペース化を実現
 ・伝送速度が可変で低消費電力 シリアル伝送速度 : 480Mbps ~ 1.2Gbps
 ・プリ・エンファシスモードによるひずみの少ない長距離伝送が可能
 ・ライセンス提供可能
 
(注1) CDR:Clock Data Recoveryの略。クロック(電子システム動作に必要な時計)信号を他の情報に混合させて送信した上で、受信時にクロック信号を再生する技術。
(注2) EMI: Electro-Magnetic Interference (電磁障害)の略。電磁障害とは、電磁障害によって引き起こされる装置、伝送チャネルまたはシステムの性能低下のこと。
 
ザインエレクトロニクスについて
ザインエレクトロニクスは、アナログ回路技術とミックスドシグナルLSIの技術により革新的な製品とソリューションをお客様に提供しているファブレスLSIメーカーです。当社は、独自技術でデファクト標準(事実上の世界標準)となったV-by-One®HSやLVDSなど高速情報伝送のための高速インターフェース技術や表示制御用LSI、アナログ・デジタル変換LSI(ADC)技術、画像処理用LSI(ISP)技術、電源制御用LSI技術などの蓄積があり、成長するニッチ市場をターゲットとする事業ポートフォリオを持っています。薄型テレビ市場に加え、モバイル分野(スマートフォン、タブレットPC)、複合機など事務機器分野、アミューズメント分野、産業機器分野、車載分野などの戦略市場において、お客様市場に向けた新たな付加価値を提供しております。東京都千代田区に本社を位置し、海外戦略を強力に推進するため中国(深圳/前海特区、上海および香港)、台湾、および韓国に子会社等を持っています。当社株式は東京証券取引所JASDAQスタンダード市場にコード番号6769で上場しております。
当社に関するより詳しい情報は、当社のウェブサイトhttps://www.thine.co.jp/をご参照ください。
 
※「eDriCon」および「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
 
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
 
<報道機関各位お問い合わせ先>
ザインエレクトロニクス株式会社 経営企画部 高田 康裕
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9-1  MD神田ビル4F
TEL 03-5217-6660 FAX 03-5217-6668
URL: https://www.thine.co.jp/ E-mail: ir@thine.co.jp
 
<お客様各位お問い合せ先>
ザインエレクトロニクス株式会社 営業部
パナソニック株式会社様商品に関するお問い合せ先:http://panasonic.co.jp/ais/contact/