• HOME >
  • ニュース >
  • アストロデザイン社がV-by-One® HS 対応信号発生器出荷のおしらせ

アストロデザイン社がV-by-One® HS 対応信号発生器出荷のおしらせ


2009/07/21

 V-by-One®HSは、進化するテレビ市場に付加価値を提供するために、当社が開発した次世代高速インターフェースです。テレビ市場を始めとする画像・映像機器に求められる、高画質の実現とEMIの低減によりケーブル・コネクタなどを含めたトータルコストの低減が、V-by-One®HSにより可能となります。
 
 アストロデザイン社のプログラマブルビデオシグナルジェネレーターは画像・映像機器メーカー数多く出荷実績があり、国内市場においてトップシェアを誇ります。同社の機器がV-by-One® HS術に対応することによりテレビ市場を始めとする多くの画像・映像機器メーカーでの開発が容易になります。
 
当該製品の仕様は下記の通りです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
V-by-One®HS対応 信号発生器 VG-870B / 出力モジュール VM-1825 仕様
----------------------------------------------------------------------------------------------------
VG-870B はRGB各16 ビットの高速描画エンジンとマルチインターフェーススロットを搭載した信号発生機です。
背面のインターフェーススロットにV-by-One® HS、LVDS、HDMI 等のビデオインターフェースモジュール11 種類の中から3 枚までを自在に組合わせる事ができます。
最大RGB 各16 ビット、340MHzのクロック周波数の出力が可能です。
また内部にバッファを持つ4K2K 対応出力モジュールを入れる事で4096X2160(120Hz) や1920X1080(240Hz) 等の出力が可能になります。
 
V-by-One HS 出力モジュールの仕様は下記通りです。
・ 8Lane 伝送まで対応(2枚実装時、16Lane 伝送まで対応)
・ Dot Clock 最大680MHz (2枚実装時、最大1.3GHz )
・ 出力Bit 数は、最大10bit
・ 解像度は、最大4096x4096 dot
・ 出力コネクタにはMDR コネクタ(26 ピン)を2 個使用
・ 4K2K@60Hz(120Hz), FHD@240Hz 出力時、様々な分割方法を選択可能
・ HTPDN, LOCKN 信号の制御可能
 
■アストロデザイン社VG-870B
 V-by-One® HS 対応 信号発生器

■出荷時期
V-by-One® HS 出力モジュール搭載の信号発生器VG-870B は現在出荷中です。
 
 
 
アストロデザインについて
アストロデザインは、ファブレスな装置メーカーであり高速信号処理技術を用いて計測機器、放送機器、業務用映像機器の製造販売を行っています。本社は東京都大田区にあり、大阪に営業所、松山と鳥取にR&D センターがあります。アストロデザインに関するより詳しい情報は弊社ウェブサイトをご覧下さい。(http://www.astrodesign.co.jp/)
 
ザインエレクトロニクスについて
ザインエレクトロニクスは、ファブレス半導体メーカーであり、世界市場に革新的なミックスドシグナルLSI を提供しております。製品にはV-by-One® HS、LVDS、ADC、高周波無線用LSI、電制御用LSI、画像処理用LSI(ISP)などがあり、薄型テレビ、液晶モニタ、プロジェクタ、携帯話端末・基地局、自動車等の分野におけるグローイング・ニッチ市場で、お客様にソリューショを提供しています。本社は東京都中央区にあり、京都および九州にデザインセンター、東京およ台湾台北に子会社があります。ザインエレクトロニクスはJASDAQ 証券取引所に上場しており、証券コードは6769 です。ザインエレクトロニクスに関するより詳しい情報は当社ウェブサイトを参照下さい。(https://www.thine.co.jp/
 
※「V-by-One®」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
 
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。