• HOME >
  • ニュース >
  • FPD International 2009(2009年10月28日~30日 パシフィコ横浜)に出展いたしました。

FPD International 2009(2009年10月28日~30日 パシフィコ横浜)に出展いたしました。


2009/11/16

2009年10月28日~30日(パシフィコ横浜)に行われた「FPD International 2009」に、今年も出展いたしました。多くの方々に弊社ブースまで足をお運びいただき、終始ブースは盛況に終わりました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。今年度はV-by-One(R)HS関連製品を中心に各製品群の新製品をご紹介いたしました。
 
■FPD International 2009 開催概要■
会期:2009年10月28日(水)~30日(金) 10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜
主催:日経BP社
共催:SEMI
後援:経済産業省、横浜市
協力:日本経済新聞社
出展製品:各種フラットパネルディスプレイ(FPD)と、同製造装置、検査装置、部品、材料ならびに応用製品
展示会入場者:49,868人
 
 
■ザインエレクトロニクス出展協賛■
加賀電子株式会社様、株式会社マクニカ様、株式会社リョーサン様
 
 
■展示会の様子■
 2009年度のTHineブースです。
コーポレートカラーの青色を基調として、来場者の方々とのコミュニケーションを重視した、広々としたレイアウトにいたしました。
 V-by-One(R)新技術のデモンストレーション。
既存のV-by-One(R)HSの更なる高速化を目指して開発した要素技術です。フルHD (60Hz)の映像情報を、配線1対のみで伝送しています。
展示会前にプレスリリースを行ったこともあり、多数のお客様に興味を持っていただきました。
 V-by-One(R)HSインターフェースを搭載したタイミング・コントローラ(TCON)のデモンストレーション。
フルHD4倍速(240Hz)の映像情報をTCONワンチップにて処理をすることができます。
 カメラ用画像処理プロセッサ(イメージ・シグナル・プロセッサ:ISP)のデモンストレーション。
今年より新たにTHineの製品群にチーム入りしたISPも、FPD Internationalに出展いたしました。携帯電話用カメラモジュールを用いて、大画面モニタに画を映し出しました。
弊社社員によるプレゼンテーションシアター。
「TCON-Source Driver間インターフェースの現状と改善技術」というテーマで講演を行いました。
たいへん多くのお客様にご聴講いただき、大盛況でした。ありがとうございました。
 
上記内容のほかにも、V-by-One(R)HS、Power IC、ADC、HDMI、LVDSの各製品のデモや基板、製品紹介パネルを展示いたしました。また、他社様のご協力のもとV-by-One(R)HSをサポートしたFPGA、ASSP製品の展示も行わせていただきました。
 
FPD International 2009の出展内容、製品に関するお問い合わせにつきましては、何なりと弊社、営業企画部 営業グループまでお問い合わせください。