• HOME >
  • ニュース >
  • LG Electronics がV-by-One®HSをデジタルテレビ向けの次世代インターフェースに採用

LG Electronics がV-by-One®HSをデジタルテレビ向けの次世代インターフェースに採用


2011/02/10

 デジタル家電、携帯通信、各種家電の世界的リーダーであり技術革新企業であるLG Electronics(本社:韓国ソウル市、CEO:LG Group 取締役副会長Yong Nam)と、薄型ディスプレイや携帯端末の高速インターフェースおよびミックスドシグナルLSIにおける世界的リーダーであるザインエレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長飯塚哲哉、以下「ザイン」)は、この度、LG Electronics社が、ザインのV-by-One®HSを、デジタルテレビ向けの次世代インターフェースとして採用することとなりましたので、お知らせします。

 V-by-One®HSはデジタルテレビ市場に付加価値を提供するためにザインが普及している次世代高速インターフェースです。V-by-One®HSを用いることにより、デジタルテレビの表示パネルと画像エンジンとの間のケーブル本数やこれらにつながるコネクタを削減することができます。
 テレビ市場においては、従来に比べてフレームレート(1秒あたりに表示される画像フレーム数)が従来に比べて増加し、4K×2K(3840×2160)ピクセルの画素数を持つ超高解像(UD: Ultra High Definition)ディスプレイパネルにも代表される高解像化が進展しています。こうした中で、V-by-One®HSは優れた性能を提供します。UDパネルは従来インターフェースを用いると画像エンジンと表示パネルを96対のケーブルで接続することが必要でしたが、V-by-One®HSであれば、16対のみでの情報伝送が可能です。同様に、3D(立体画像)テレビが従来48対のケーブルが必要とされた部分を8対のみのケーブルで伝送することができます。
 ケーブル本数・コネクタ数の削減効果に加えて、600Mbpsから3.75Gbpsまでの広範囲な周波数帯域に対応できるザイン独自の技術により、異なるピクセルレートでの伝送ニーズに効果的に対応することができます。そして、横縦比21:9のシネマ解像度に対応したテレビでも最も少ない内部ケーブル数での情報伝送が可能です。さらに、V-by-One®HSはEMI(注)ノイズを抑制するための部品も削減できます。
 V-by-One®HSは、自社開発によりV-by-One®HS標準を用いる際のライセンス料やロイヤリティは必要ありません。

 LG Electronics SICセンターの李承賢首席研究員は次のように述べています。「ザインのV-by-One®HSにより、LG Electronicsはテレビ内部のインターフェースシステムのコストを削減し、一層優れた画質を実現できます。LG Electronicsは我々のハイエンドデジタルテレビにV-by-One®HSを適用することにより、さらに優れた付加価値を世界中に提供していきます。」

 また、ザインの加藤雅弘常務取締役は次のように述べています。「V-by-One®HSはLG Electronicsのデジタルテレビのように革新的な製品に適しています。ザインはV-by-One®HSの普及を通じて、優れたお客様の付加価値をサポートしてまいります。」

■V-by-One®HSの特長
 -高性能イコライザによりノイズ環境下でも優れた伝送品質
 -クロックデータリカバリ技術を用いた高速シリアライザ/デシリアライザによる優れたデータ伝送品質を通じてケーブルスキュー問題を解消
 -クロック重畳伝送により、低EMIを実現し受信部のレファレンスクロックが不要
 -ケーブル・コネクタを最適化することにより、トータルコストと基板面積を削減
 -デバイス入出力部と周辺装置を踏まえた変更は最小限でV-by-One®HSに移行可能
 -600Mbpsから3.75Gbpsの様々な伝送速度で低消費電力を実現

(注)EMI: Electro-Magnetic Interference(電磁障害)の略。電磁障害とは、電磁障害によって引き起こされる装置、伝送チャネルまたはシステムの性能低下のこと。
※「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。

LG Electronics, Inc.について
 LG Electronics, Inc.はデジタル家電、携帯通信、各種家電の世界的リーダーであり技術革新企業であり、世界中115 箇所の事業所に8万人を超える社員がいます。LG Electronicsの世界市場での2009年の売上高は55.5兆ウォン(434億US ドル)であり、ホーム・エンターテイメント、モバイル・コミュニケーションズ、ホーム・アプライアンス、エア・コンディショニングおよびビジネス・ソリューションズの5つのビジネス・ユニットにより構成されています。LG Electronicsは薄型テレビ、オーディオ・ビデオ製品、携帯端末、エアコン、洗濯機の分野で世界のリーディング企業です。
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。