• HOME >
  • ニュース >
  • タブレットPC 向け低消費電力の送信用LVDS 新製品サンプル出荷のお知らせ

タブレットPC 向け低消費電力の送信用LVDS 新製品サンプル出荷のお知らせ


2011/06/27

 当社は、高速インターフェースや画像処理分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、タブレットPCやモバイルPC向けの小型・低消費電力の送信用LVDS新製品THC63LVDM83Eを開発し、サンプル出荷を開始いたしましたので、お知らせします。

 今回開発した新製品THC63LVDM83Eは、タブレットPCやノートブックPC、デジタル一眼レフカメラなどのモバイル用途に重要な小型・低消費電力に加え高速動作といった性能面において、いずれも業界最高水準を実現した送信用LVDS製品です。
 THC63LVDM83Eは、従来のモバイル機器で使用されている同等品と比べ消費電力を約2/3に削減しており、モバイル機器のバッテリーを長持ちさせるのに貢献します。タブレットPCはノートブックPCやメディアプレーヤーとしての役割のみならず、ゲームや医療、産業用途などの多様途化が進んでおり、高度なユーザー・エクスペリエンスを提供するデバイスとしての期待も膨らんでおります。この様な市場のニーズに応えるべく、従来製品に比べて約20%の高速化を実現することで、現在のタブレットPCで主流となっているXGA(1024 ドット×768 ドット)やWXGA(1280ドット×800 ドット)解像度のLCDパネルから、メインプロセッサの能力を最大限に生かしたユーザー・エクスペリエンスの提供を可能にするWUXGAクラス(1920 ドット×1200 ドット)の高解像度パネルまでカバーすることが可能です。またデジタル一眼レフカメラにおけるバリアングル液晶モニタなどの小型液晶画面においても高精細化がみインターフェース配線の引き回しや電磁界放射ノイズの問題が著しくなっており、THC63LVDM83Eの様な小型・低消費電力シリアルインターフェースICのニーズが高まっております。
 
 当社では、今回のモバイル機器向け新製品を皮切りに、独自技術と研究開発を通じて、より一層の低消費電力化等を目指したモバイル機器向け製品の市場投入を続けていく方針です。

■タブレットPC向け新製品の写真


■THC63LVDM83Eの特長
- 低消費電力アプリケーションやグラフィック・プロセッサに最適なデータ入力耐性
- 広帯域動作速度:8-160MHz QVGA(320x240)~WUXGA(1920x1200)に対応
- ジッタ・フィルリング機能搭載
- 入力クロック・サンプリングエッジ選択可能
- LVDS信号小振幅モードによりEMI軽減可能
- パワーダウンモード
- 低消費電力3.3V CMOSデザイン
-5mm×5mm小型パッケージ
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。