• HOME >
  • ニュース >
  • 事務機器・産業機器向け高速インターフェース新製品量産出荷のお知らせ

事務機器・産業機器向け高速インターフェース新製品量産出荷のお知らせ


2012/03/06

 V-by-One®HSは、進化する画像・映像機器市場に付加価値を提供するために、当社が開発した次世代高速インターフェースであり、テレビの次世代内部インターフェースとし て、デファクト・スタンダード(事実上の世界標準)ともいうべき情報伝送技術となりました。この度、耐ノイズ性能が要求される事務機器・産業機器のニーズ に対応したV-by-One®HS新製品を開発し、量産出荷を開始しましたのでお知らせいたします。

 当社が開発した新製品チップセットTHCV219/THCV220は、V-by-One®HS技術を用いており、マルチ・ファンクション・プリンター、産業用カメラ、セキュリティカメラ、アミューズメント、医療機器、車載情報端末など幅広い用途の機器内部における映像伝送に用いることができます。
 事務機器・産業機器市場では、ケーブルやコネクタの削減や長距離伝送のニーズに加えて、耐ノイズ特性の強化、可動部の小型化といったユニバーサルデザインへのニーズが高まっており、V-by-One®HS技術を活用することにより、こうした技術的課題解決を容易にします。
 さらにTHCV219/THCV220は1ペア高速伝送を実現し、高解像度化、カラー化に伴って、従来技術によるインターフェースでは困難であった大容量映像伝送が合理的なコストで実現可能となりました。
 当社ではV-by-One®HS技術を活用し、テレビ市場以外の事務機器・産業機器市場に代表される大容量映像伝送を必要とする市場においても、高速伝送、少スペース、低コスト、耐ノイズ、長距離伝送等の付加価値を提供していく方針です。

■THCV219/THCV220の写真


■THCV219/THCV220の特長
 ・V-by-One®HS方式伝送
 ・CMOSパラレル⇔ V-by-One®HS相互変換
 ・32bit/24bit映像データ転送動作モード
 ・ピクセルクロック周波数最高100MHz
 ・LVDS⇔V-by-One®HS変換IC THCV233/234と相互接続可能
 ・伝送波形補正機能
 ・伝送路の評価に最適なテストパターン生成、伝送エラー確認モード
 ・小型パッケージ: 9mm×9mm QFN64ピン

■アプリケーション
 ・MFP(マルチ・ファンクション・プリンター)
 ・セキュリティカメラ
 ・FA カメラ
 ・アミューズメント機器
 ・車載情報端末やリヤ/サイドビューカメラ、ドライブレコーダー
 ・医療用サブモニタ等

※「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。

ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
<製品に関するお問い合わせ先>
ザインエレクトロニクス株式会社 営業部 (お問い合わせフォーム