• HOME >
  • ニュース >
  • 車載等カメラ用イメージセンサ直結型 V-by-One® HS 新製品サンプル出荷のお知らせ

車載等カメラ用イメージセンサ直結型 V-by-One® HS 新製品サンプル出荷のお知らせ


2016/12/08

-「視神経」ともいうべき高速インターフェースにより、非圧縮かつ低遅延のHDR体験を提供-
 
当社は高速インターフェースや画像処理の分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、車載カメラ等のイメージセンサー出力信号を直接入力でき、カメラ映像のリアルタイム伝送が可能なV-by-One® HS新製品THCV241-Qのサンプル出荷を開始しましたので、お知らせします。この新製品はAEC-Q100(Grade2: 105℃)に準拠した車載グレード対応製品です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

今般、サンプル出荷を開始したV-by-One® HS新製品は、車載カメラや産業映像システムカメラのイメージセンサーにおいて、MIPI CSI-2で画像信号を出力するものが増加してきたことに対応し、センサーのMIPI出力信号を直接入力でき、車体内伝送に必要な15mの長距離を1対のペア線のみあるいは1本の同軸線のみで伝送可能とする点に特長があります。
V-by-One® HS技術はリアルタイム伝送が可能であり、圧縮を必要とする他の伝送方式に比べて、圧縮による遅延時間が無いことも特長です。これにより、車載カメラの高解像度化に伴いニーズが高まるハイ・ダイナミック・レンジ(HDR)映像をよりリアルに体験できる効果があります。圧縮に必要なブリッジICが不要であるため、カメラの画像信号送信部分におけるコスト、基板面積、発熱を抑制することが可能です。
また、新製品THCV241-Qからの伝送信号を受信するLSIをV-by-One® HS製品ラインアップから選択することにより、2百万画素あるいはフルHD(1080p60fps)解像度での150MHzによるTTLパラレル信号やOpen LDI信号により出力することが可能であり、お客様のニーズに対応しつつ、今後さらに製品ラインアップを拡充していく計画です。
 
この新製品THCV241-Qは、車載だけでなく産業用映像システムのカメラにも適用できます。
フルHD解像度を1ペア線のみで圧縮のないリアルタイム伝送が可能であるため、伝送システムのコスト低減、設計の自由度拡大、ケーブル数削減によるノイズ抑制などの付加価値を提供します。また、スリップリングが必要な360度回転型PTZカメラ等で使用すれば、高価なスリップリングのコア数をLVDS伝送時に比較して、4分の1に低減できるなど、大胆なコスト削減が可能です。さらに、4K高解像度伝送も可能であり、お客様の選択肢の拡大に寄与します。
 
本新製品THCV241-Qは、MIPI CSI-2規格をサポートしており、イメージセンサーの信号出力として普及が進むMIPIとV-by-One® HSとのコンビネーションにより、車載カメラ市場および産業用映像システム市場において、お客様の優位性あるシステム設計構築をサポートして参ります。

■THCV241-Qの写真
 
 
   




■V-by-One® HS新製品の特長
・MIPI CSI-2入力、V-by-One® HS出力
・V-by-One® HS Standard準拠
・2百万画素、1080p解像度で60フレーム/秒に対応
・ハイ・ダイナミック・レンジに対応
・低EMI
・AEC-Q100 (Grade 2) 対応
・動作温度: - 40°Cから + 105°C
・1ペア線もしくは同軸線シリアルインターフェース・ブリッジ機能
・パッケージ: QFN (5mm x 5mm) 

■V-by-One® HS新製品のアプリケーション
・車載カメラなど車載機器
・セキュリティカメラ
・マシンビジョン等大容量画像伝送が必要な産業機器 など

※「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
※「MIPI」は、MIPI Alliance, Inc. の登録商標です。
ご注意:その他本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
ザインエレクトロニクス株式会社 営業部お問合せフォーム