• HOME >
  • ニュース >
  • 高速応答・高効率電源モジュール市場への参入のお知らせ

高速応答・高効率電源モジュール市場への参入のお知らせ


2015/12/28

~人工知能や高速画像処理等処理負荷の高い回路基板用電源で世界最高水準の高速応答と高効率を実現~
 
当社は高速インターフェースや画像処理の分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、人工知能や高速画像処理、各種産業機器などの演算処理能力が必要とされる電子回路基板用電源を世界最高水準の負荷過渡応答特性と高効率で実現する電源モジュール製品技術を開発し、当社は電源モジュール市場に参入することとしましたので、お知らせします。

今般開発した電源モジュール製品技術は、大容量出力電流に対応して、電源制御用IC、Power MOSFET、インダクタおよびセンス低抗を1つのパッケージに内蔵し、他に必要となる外付け部品が少なく電源システムを小面積に実装できる製品を実現します。
また、電源制御ICには当社独自のTransphase技術(注)を搭載し、業界最高速水準の超高速過渡応答特性を実現します。ソフトスタート機能により負荷側の変動によらず常に一定の勾配で出力電圧を立ち上げることが可能です。
 
当社が新たに開発した電源モジュールは、大容量の電流を必要とする電子回路基板上の電源に最適です。例えば、ビッグデータ解析やIoT(Internet of Things)で必要とされる人工知能用プロセッサやサーバー、高速画像処理・画像認識、各種産業機器などにおける、FPGA (Field Programmable Gate Array) や各種マイクロプロセッサを用いた膨大な演算処理のための電子回路基板に適用できます。また、各種計測装置や検査装置などにおいても、回路基板上のスペース制約をクリアした電源設計が容易にできます。これらのアプリケーションにおいては、優れた効率を持つ電源回路が必要とされており、当社が今後提供する電源モジュール製品を用いることで電子回路基板の高効率を実現し、回路基板上の電源部分の面積を削減しつつ、その開発工数を大幅に削減することが可能となります。
 
 当社では、電源モジュール市場参入の第一弾となる新製品を2016年第1四半期より、サンプル出荷を開始するとともに、的確にお客様のニーズの実現を強力にサポートすることとしています。また、クラウドサーバー、人工知能システム、高速画像処理・認識システム、各種産業機器などの高度な情報処理を実現しているお客様のニーズにお応えしていくため、さらに製品ラインアップを拡充していく計画です。

■当社製電源モジュール製品のアプリケーション
・FPGA搭載電子回路基板用電源
・マイクロプロセッサコア搭載電子回路基板用電源
・ASIC搭載電子回路基板用電源 
・DSP搭載電子回路基板用電源
・精密測定機器および分析機器
・医用装置(血圧計、心電計等)
・アミューズメント
など

(注)Transphase技術:デジタル機器の内部での大きな負荷変動に対して優れた超高速過渡応答を可能とする当社独自のスイッチング・レギュレータ技術。システムLSIなどロジックデバイスの低電圧・大電流化が進む中、負荷の急激な変動時において、従来よりも遥かに狭い許容電圧範囲を満足し、出力電圧の急峻な変動を抑制できる特長を持つ。出力電圧を平滑するためのコンデンサ容量削減によるコスト削減ができるほか、電圧低下による誤動作や、電圧上昇によるデバイス破壊などのリスク低減が可能。
「Transphase」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
ご注意:本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
<お客様各位お問い合せ先>
ザインエレクトロニクス株式会社 営業部(お問合せフォーム