THine ARTICLES

ザインエレクトロニクスに集う社員の熱い思いを語るコラムやストーリー、
また、これまでお客様にご評価いただいたソリューションの一部をご紹介します。

営業企画コラム

<CES2016出展を振り返る> インパクトのあった高解像度パネルソリューションの展示

ザインエレクトロニクスは、 先日開催されたCES2016(2016年1月6日~9日、米国/ラスベガス)に、 車載向けソリューションとして、Surround View Monitor(以下、SVM)と高解像度パネルのデモを展示し、多数のお客様から様々な反響をいただきました。CES2016でのデモ出展の背景、内容、お客様の反響について、レポートします。

きっかけ は、「人とくるまのテクノロジー展2015」

zoom2015年、ザインエレクトロニクスは、同社の持つ高速通信技術、画像処理技術を車載分野にアピールすべく、「人とくるまのテクノロジー展2015」 に、当社の最新技術を搭載したSVMデモを出展しました。
 
この最先端の画像処理技術を駆使したSVMデモは、多くの来場者の耳目を集めるところとなり、車載向けの展示会として当社史上最高の集客に成功しました。
反響は来場者だけにとどまらず、同展示会で出展していたヒロセ電機株式会社様(以下、「ヒロセ電機」)から、車載向けデモの共同出展の提案を受けるに至ります。

製品企画部 車載グループ マネージャの佐藤はこう語ります。
「当社の独自技術と、ヒロセ電機の高速信号伝送技術を組み合わせることで、車載向けにさらに強力なソリューションを提案できることとなるため、車載マーケットでのプレゼンスを広げていくチャンスと感じました。」

話はとんとん拍子にまとまり、当社の車載ソリューションに魅力を感じたヒロセ電機が出展するCES2016へのSVMのデモ出展が決定し、さらにもう一つのデモ展示スペースまで用意していただけたのです。そのスペースには、ザインエレクトロニクスが新たに開発した、”車載向けでは今までにない高解像度のソリューションを提案する”こととなりました。
zoom

SVM展示では、V-by-One® HS の長距離伝送技術を重視

zoom「SVMの展示にあたっては、V-by-One® HS技術をどう見せるかに細心の注意を払いました」(佐藤)。

CES2016は、世界最大の家電見本市。
世界中から来場者があり、出展社も非常に多いです。来場者の興味を引くためには、シンプルでインパクトがあり、かつ、わかりやすい展示が望まれます。
 
そのため、敢えてSVMの画像処理技術についての説明は避け、長距離伝送を実現する V-by-One® HS技術をシンプルに展示しました。具体的には、20mの車載向けケーブルを立体的に展示することにより、 V-by-One® HS技術を用いての高速通信を、見ただけでわかるような形態を取りました。

来場者からは、

「5コネクション、20mの伝送が問題なく出来ているとは驚きだ。」
「SVMの画像が自然で、動きが滑らか。一体どうやって処理しているんだ!?」

といった驚愕の声が聞かれました。

CES会場を沸かせた高解像度パネル・ソリューション

zoomもう一つは、車載向けでは”今までにない高解像度のソリュー ション”のデモを行ないました。

展示する12.3インチのパネルには、2880ドットx1080ライン(以下3K)、フルHDの1.5倍の解像度を持たせました。これほどの高い解像度でも、4K2K TVでのデファクトスタンダードになっている高速通信技術 V-by-One® HSを用いれば、2laneで済んでしまいます。
 
デモ構成は、フルHDの画像ソースを出力するメディアボックス、フルHDを3Kに変換しV-by-One® HS通信方式で出力するスケーラーボード、V-by-One® HS通信を受信し、12.3インチ・パネルにドライバー信号を供給するTCONボードと12.3パネル、となります。この解像度2880x1080の車載向けソリューションは、業界でも最先端の技術となっております。

自動車メーカーをはじめ、多くの自動車関連メーカーからの来場者が後を絶たず、来場者の反響も様々でした。

「車載でこれほどまでに高い 解像度のソリューションがあっただろうか」
「3Kパネルだと、立体感が出るな」
「我が社も戦略を見直さないと…」

注目されるザインエレクトロニクスの次の一手は?

CES2016は1月9日に閉幕しましたが、車載向けに新たなソリューションを提案し続ける当社への期待の 高さを今回感じました。

「パートナー企業とのエコシステムをさらに強固なものとして、車載向けソリューションの提案を加速していく」と佐藤は語ります。

2016年も、更なる飛躍に向け、新たな価値を提供し続けます。

(以上)

210__RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY__

  • __RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY__
__RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT_BOUNDARY__

一覧に戻る

関連製品

ISP (Image Signal Processor)
ISP THPシリーズ

TCON (Timing Controller)
TCON THFシリーズ

商品のご購入はこちら

関連アプリケーション

車載機器
カーナビゲーション、ディスプレイオーディオ、電子ミラー、ドライブレコーダー