IOHA:B​​ シリアルトランシーバIC THCS25xシリーズ

IOHA:B​​​​で繋ぐセンサ&制御信号

    

IOHA:Bは、マイコンやSoCのポート拡張や集約など多機能シリパラ変換としての用途と共に、マイコンやSoCなどの搭載が無いボード間信号の直接的なやり取りも可能にするあらゆる分野・アプリケーションに幅広くお使い頂けるシリアルトランシーバICです。物理層のみ変換するので、接続するだけで通信開始できるのも大きな特長といえます。

35bit_I/OとI2Cを2ペアの差動信号にシリアライズ(最大省配線効果89%)して全二重方式で双方向通信を行います。また、内蔵する独自の適応型イコライザーは様々な伝送線路への対応を可能にし、近くても遠くても自動的に最適な信号品質を保ちます。

このような課題を抱える方に貢献出来る製品です

・高速・長距離伝送の知見や経験が乏しいが業務上対応が必要に
  製品を置くだけで高速・長距離伝送が可能に
・多忙につき伝送回路に多くの工数を割けない
  手軽に省配線化が可能に
・低速信号を超長距離伝送したい、コネクターレスにしたい
  全二重通信なのでGPIOやI2Cを手軽に光化、無線化可能に

「置くだけ簡単接続!」の資料は、こちらから入手可能です。 

・MPU端子数不足に悩まされている
  端子数制約がある中でもMPU性能をフル活用したい

・市場要求変化のスピードに開発サイクルが追い付かない
  開発サイクルの谷間に機能拡張を行いたい
「拡張性・共通化設計!」の資料請求は、こちらから。 
 ※上記の"こちら"をクリックしますとお客様情報を入力して頂くフォームに遷移致します。



☞ これらの情報が含まれておりますIOHA:B解説動画をご覧になりたい方は、こちらからお申込み下さい。
 ※上記の"こちら"をクリックしますとお客様情報を入力して頂くフォームに遷移致します。

3名以上の参加者を集めて頂きますとライブでのプライベートウェビナーを実施させて頂きます。
プライベートウェビナーの内容につきましては、解説動画と同じ内容になります。

 プライベートウェビナーの お申込みは、こちら からお願い致します。
 ※上記の"こちら"をクリックしますとお客様情報を入力して頂くフォームに遷移致します。

内部OSCサンプリングで雑多な双方向非同期信号を集約

        

信号のサンプリング方法は2つ。

1つ目の内部OSC方式は、THCS25#に内蔵された内部オシレータ信号を使用してサンプリングする方法です。
このモードでは、外部からの基準クロック入力などは不要です。多くの非同期信号入力をオーバーサンプリングしてシリアライズ⇒デシリアライズして出力します。これをマスタ⇒スレーブ、スレーブ⇒マスタの双方向で行います。

外部REFの入力は不要ですので、電源やセンサのみが搭載されているような基板との双方向通信も可能です。
※OSC周波数は20/40/80MHzから選択可能です

外部REFサンプリングで同期信号と一緒に非同期信号を集約

        

2つ目は外部REF方式です。
こちらは、外部から入力する基準信号にて駆動するモードです。画像信号などの基準クロックに同期した信号をSERDESして伝送すると共に、並走する制御信号やセンサのフィードバックなどの非同期信号もこの基準クロックでオーバーサンプリングすることが可能です。画像信号とは逆方向に流れる非同期信号も同様に伝送可能です。

外部REFの入力周波数範囲は9~133.3MHzです。

適応型イコライザによる柔軟な伝送路設計

        

適応型イコライザは、マスタ/スレーブの各受信端で入力波形を監視しています。
省配線効果のみを期待した近距離接続の場合でも、省配線効果とともに遠くの基板へのケーブル延長効果も期待した長距離伝送接続の場合でも、あるいはその両方の可能性がある場合でもデバイスの設定をすることなく自動的に最適な通信状態に保つことが可能です。

また、機器の動作に伴いケーブル部分が可動であったり、スリップリングなど多様な伝送媒体を用いたシステムでのデータ伝送においても適応型イコライザはその伝送品質維持をサポートします。

製品の特長

・双方向信号を37本⇒4本にシリアライズ伝送
・最大35bit分のI/Oの自由な選択と設定
  ☞ I/Oの方向性を自由に選択 or 設定可能
  ☞ 出力Bufferタイプの選択可能:Push pull or Open Drain
  ☞ 
5Vトレラント・バッファ装備
  ☞ 
I2Cのブリッジ、I2CからパラレルへのI/O拡張
・サンプリング・クロックの選択
  ☞ 外部入力選択時:9-133MHzの範囲で入力可能
  ☞ 
内部OSC選択時:20/40/80MHzから選択
・8B10B通信による高い堅牢性
  ☞ 光化・無線化が容易なDCバランス信号を全二重通信で
  ☞ 
通信エラー検知とINT端子通知
・適応型CTLEにより柔軟な伝送線路選択
・応用機能
  ☞ 省電力用スタンバイモードと入力ポート監視によるスタンバイ復帰
  ☞ 
SSCG搭載によるEMI低減
  ☞ 
ディジタルノイズフィルタON/OFF及び段数選択可能

詳しくは 製品紹介ページ のデータシート/デザインガイドをご覧ください。

関連情報へのリンク


※IOHA:B は、ザインエレクトロニクス株式会社の商標です。