THSB-FMC-01Vx1NEW

概要

THSB-FMC-01Vx1は、FPGA Mezzanine Card(FMC/LPC)規格に準拠したV-by-One®HS受信カードです。

MMCXコネクタを4個有し、同軸ケーブルによる電源/信号線の重畳接続に対応します。V-by-One® HSインターフェースを有するカメラなどから出力される高解像度・高フレームの映像をFPGA評価基板等に取り込むことが可能となり、ADASやサラウンドビューモニターといった複数カメラの入力が必要なアプリケーション開発に最適です。

V-by-One® HS受信部には弊社独自のMixed Signal技術を使ったTHCV236を採用、HD/60fpsまでの映像信号入力に対応します。また内蔵のアダプティブイコライザによりケーブル内で減衰した入力信号が適切に補正され、長距離ケーブルを使った伝送においても安定した動作が可能となります。

同軸ケーブルを通じて電源供給や信号伝送が可能となる為、カメラとの接続をシンプルに構成することができます。THSB-FMC-01Vx1と簡単に接続できる広角カメラ(開発中)も今後リリースする予定です。

THSB-FMC-01Vx1とFPGAとを接続するためのサンプル回路も用意しておりますので、評価環境の立ち上げをスムーズに行うことが出来ます。

特徴

  • 寸法: 縦70mm x 横50mm の
    コンパクト設計
  • FMC Vita 57.1 に準拠、FMC/LPCコネクタ搭載
  • V-by-One® HS受信部: MMCXコネクタ x 4
  • V-by-One® HS受信部にTHCV236を採用、同軸
    ケーブルによるHD/60fps伝送が可能
  • THCV236に内蔵のアダプティブイコライザ
    により長距離ケーブル使用時の安定動作を実現
  • マルチカメラシステムを簡単に実現できる
    広角カメラ(開発中)を今後別売り予定
  • VADJ = 2.5もしくは3.3V

Block Diagram

1182_ext_27_0.png

製品イメージ

別売りカメラ(開発中)



製品説明資料(製品ブローシャをダウンロード頂けます)

関連製品

1173_ext_30_0_S.jpg

System ModulesNEW
LVDSやV-by-One®HS等当社開発製品を使ったシステムモジュール製品