THL3514

概要

THL3514 は24 チャンネルの定電流シンク出力を持つLEDドライバです。定電流値は外付けの抵抗により、3 系統の設定が可能です。
発振器、PWM 回路内蔵しており、レジスタ書き込みによりLED の輝度を各チャンネル個別に256 段階で設定することができます。
シリアルインターフェースは、LVDS の差動2 ペア(クロック、データ)になっており、高ノイズ耐性、高速、長距離伝送を実現します。
LVDSはカスケード接続とマルチドロップ接続の両方に対応し、LEDドライバの配置、接続の自由度が増します。
通信プロトコルはシンプルな片方向通信ですので、CPU への負荷が小さく、制御しやすくなっております。

特徴

  • 定電流シンク出力 24 チャンネル
  • 出力シンク電流 最大40mA/ チャンネル
  • 出力耐圧 最大40V
  • チャンネル個別輝度調整 256 段階
  • 出力ディセーブル機能
  • 2線シリアルLVDS入力または、3線シリアルCMOSレベル入力最大10Mbps
  • 3線シリアルCMOSレベルから2線シリアルLVDSへのブリッジ機能
  • 2線シリアルLVDSのリピーター機能波形整形、タイミング補正付き
  • デバイスアドレス指定(最大62 個)
  • 全デバイス一括レジスタ書き込みも可能
  • 各種保護機能内蔵UVLO、短絡保護、サーマルシャットダウン
  • 電源電圧範囲:3.0 ~ 5.5V
  • パッケージ:QFN 48-pin Exposed Pad

Block Diagram

834_ext_27_0.jpg

サンプル購入

201402271428_1.png
THine Electronics in Digi Key

関連製品

関連アプリケーション

225_ext_30_0_S.jpg

アミューズメント機器
アミューズメント機器、インフォメーション・ディスプレイ、電飾