D・S

540_ext_04_0.jpg

技術サポート・営業・マーケティングに携わっています。

540_ext_06_0.jpg

現在の担当業務を教えて下さい。
主に拡販活動、顧客/パートナー企業に対する技術サポート、マーケティングの3つになります。顧客と接する機会が非常に多いですが、重要なポイントは「THineは技術力がある」と感じてもらう事です。アプリケーションにもよりますが、THineという会社が浸透していない顧客への訪問もあります。直近の製品開発はもちろん、長期的に良い関係を築くためにも、台湾拠点のチームの一員として顧客にも信頼してもらえるように意識して業務に取り組んでいます。また、顧客訪問、技術サポートを通じて得たマーケット情報や新製品開発に関するアイデアを日本側に発信することも重要な役割となります。

540_ext_06_1.jpg

現地での生活を教えて下さい。
平日は就業後に語学学校にも通っています。休日は語学学校の友人と出かけることが多いです。私のクラスには、インドネシア人、モンゴル人、タイ人、フィリピン人、韓国人、エジプト人の方がいて、文化の違い等新しい発見や刺激の毎日です。日本人の生徒も20代前半から60代後半の方が参加しており、特に自分より若い人の行動力に驚かされることがあり、日本にいた頃と違った刺激を多く受けています。また台湾人の友人と出かけること時は一日中ずっと中国語の会話となるので、語学が苦手だった私でも、今ではストレスなく日常会話ができるようになりました。
これまでのキャリアを教えて下さい。
入社1,2年目は開発部にて先行技術開発のための評価、製品マクロの設計開発等を行っていました。入社3年目にFAE(技術営業)の部署に異動となり、4年目から台湾に赴任しています。開発部で製品設計、開発、評価と一通りの業務を経験できたことで、スムーズに顧客サポート業務に移行することができました。日本で製品評価や問題解析をした経験は顧客サポートの中で生かされており、また台湾側のエンジニアからも色々と教えてもらうこともあり、日々成長を実感できる環境に身を置いて業務に励んでいます。海外での業務は日本語以外の言語でのコミュニケーション機会が多くありますが、開発部時代に教わった「何を伝えたいのかをはっきりさせる」という意識が言語の違いを問わず重要な事だと実感しています。
一番印象に残っているエピソードを教えて下さい。
夕方、ある顧客から評価サンプルの問題発生の報告を受け、翌朝1人で顧客に出向き、先方の実験室で朝から夜遅くまで1日、不具合の解析を行ったことです。顧客の実験スペースで作業することは珍しいことではありませんが、スピード感を持ち、顧客と同じ問題意識を持って対応することが重要なんだと強く実感しました。この時は幸い1日で原因を突き止め、改善対応することができ顧客にも満足してもらうことができました。不具合事象の確認、問題の特定、改善提案等を顧客エンジニアと一緒に考えなければならず、1日が1時間ぐらいに感じるほど集中してプレッシャーを乗り越えました。無事に問題解決ができた時の充実感は今でも忘れられません。後で知ったことですが、当社の競合他社は同様の問題を解決するのに1カ月以上かかったようで、当社の迅速かつ丁寧な対応が高く評価され、採用案件につながりました。自分が任されている仕事の責任の重さを改めて痛感した機会であるとともに、その時の経験が今の自信につながっています。
その他伝えたいメッセージ
新卒でTHineに入社して5年目になりますが、日々新しい事にチャレンジできています。そのおかげで時間が経つのが恐ろしく早く感じます。新しいチャレンジを恐れずに、貪欲に挑戦して楽しめる人にとってはTHineでの仕事はピッタリだと思います!