カメラ(Camera)

4Kカメラシステム
 ・監視カメラ
 ・テレビ会議システム

ザインエレクトロニクスの4K対応シリアルインターフェースICは従来システムの資産を生かし、PTZカメラシステムのコスト・開発期間を抑えます。

製品カタログ:監視カメラ向け製品カタログ
キーワード :4K対応ICスリップリング光インターフェース4K2K標準化コネクタ
関連コラム :PTZカメラにおけるスリップリングの最適化
動画デモ  :THCV217/218搭載PTZカメラ実機デモ

1080p60 PTZカメラにてTHCV217/218をご使用いただいておりますお客様におきましては、同様の回路構成にて2160p30カメラシステムを構築していただくことが可能です。

■2160p/30 PTZカメラ構成図
201603141436_1-600x0.png

またLVDSをご使用になられているお客様の場合、ケーブルやスリップリングの性能に依存してLVDSクロックとLVDSデータ間に生じるチャネル間スキュー(時間的なずれ)により受信機で起きるサンプリングエラーにお悩みの方も少なくありません。THCV217218で構成した場合、ケーブルやスリップリングで生じるスキューの許容値が”13UI”であり2160p/30時では4.3nsecに相当します。
これはLVDSで構成した場合の許容値の約10倍であり、PTZカメラ内配線におけるチャネル間スキューとしては十分に大きな値です。したがって、THCV217218でPTZカメラシステムを構成することでケーブルやPCB、スリップリングで生じるチャネル間スキューを無視することができます。

伝送レートに関しては1080p60では2.23Gbps/ch×2chにてお使いいただいておりますが、2160p30では2.97Gbps/ch×2chとなり約25%程度データレートが上がります。2180p30システムへ移行される際はご使用になるスリップリングを含む環境にて十分ご評価の上でご使用ください。

以下に弊社評価ボード環境における1080p60および2160p30信号のスリップリング(PROSPER社製スリップリング、本体両側引き出し線長各50cm)通過波形例を示します。

THCV217/218における①フルHD/②4K信号のスリップリング通過波形例
①1080p60(2.23Gbps)
201603101413_1-300x0.png

②2160p30(2.97Gbps)
201603101413_2-300x0.png

上記はTHCV217から出力された信号がスリップリング(引き出し線長1m)を通過後にTHCV218に入力され、THCV218内蔵の”適応型ケーブルイコライザ”により補正された波形です。
減衰した高周波信号が適応型ケーブルイコライザにより波形等価されることで、4K30Hz映像に必要な2.97Gbps信号でも十分なアイ開口が得られていることが確認できます。

※上記は弊社環境下での例であり、お客様環境下での性能を保証するものではありません。ご使用の際はお客様環境下にて十分ご評価のの上でご使用ください。

V-by-One®HS Transmitter/Receiver (THCV series)

Signal format Transmitter(Serializer) Receiver(Deserializer)
2160p30 (4K2K)
YCbCr422 16bit
THCV217 THCV218

Image Signal Processor (THP series)
THP7312(RGB+IRセンサ, Alternate row HDRセンサ対応), THP7212

 

HDカメラシステム
 ・監視カメラ
 ・テレビ会議システム

ザインエレクトロニクスのシグナル・コンディショニング技術を搭載したインターフェースICが、監視カメラやビデオ会議システムカメラにおけるHD映像信号のデジタル化とシステムコストダウンを実現します。これらのカメラシステムに不可欠なパン・チルト動作部を伝送するアナログ映像信号のデジタル化と共に信号本数を減らすことで、高画質化しながらシステムコストを削減することが可能になりました。

製品カタログ:監視カメラ向け製品カタログ
キーワード :フルHDインターフェースICスリップリング光インターフェース
関連コラム :PTZカメラにおけるスリップリングの最適化
動画デモ  :PTZカメラ実機デモ

1080p60の映像信号伝送において、THCV217/218構成では2.23Gbps×2ch構成でしたが、THCV235/236ではカメラシステムに特化したシリアルパケットに最適化することで2.97Gbps×1ch構成が可能となりました。

■THCV235/236によるPTZカメラシステム構成
201603101630_1-600x0.png

■THCV235/236におけるフルHD(1080p60)信号のスリップリング通過波形例
評価環境:
  ・弊社評価ボード
  ・PROSPER社製スリップリング”SRFシリーズ”本体両側引き出し線50Ω同軸ケーブル1m
  ・データレート2.97Gbps
201603101539_1-300x0.png

上記はTHCV235から出力された信号がスリップリング(引き出し線長1m)を通過後にTHCV236に入力され、THCV236内蔵の”適応型ケーブルイコライザ”により補正された波形です。
減衰した高周波信号が適応型ケーブルイコライザにより波形等価されることで、1080p60信号の1ch伝送に必要な2.97Gbps信号でも十分なアイ開口が得られていることが確認できます。

※上記は弊社環境下での例であり、お客様環境下での性能を保証するものではありません。ご使用の際はお客様環境下にて十分ご評価のの上でご使用ください。

V-by-One®HS Transmitter/Receiver (THCV series)

Signal format Transmitter(Serializer) Receiver(Deserializer)
1080p30, 1080i60, 720p60
YCbCr422 20bit
RGB/YCbCr444 18/24/30bit
THCV219
THCV235
THCV220
THCV236
1080p60
YCbCr422 8/10/12bit
THCV231 THCV236
1080p60
RGB/YCbCr444 18/24/30bit
THCV217 THCV218

HDカメラの普及に伴い、ザインエレクトロニクスの超低消費電力・小型LVDSトランスミッター製品は多くのカメラモジュールに採用されています。弊社LVDSトランスミッターが使用されたカメラモジュールをお使いの際は受信機に弊社LVDSレシーバー製品をご使用下さい。

■THC63LVDシリーズによるドーム型・BOXカメラシステム構成
・1080p30/720p60
201603101630_2-600x0.png

・1080p60
201603101630_3-600x0.png

LVDS Transmitter/Receiver (THC63LVD series)
Signal format Transmitter(Serializer) Receiver(De-serializer)
1080p30, 1080i60, 720p60
YCbCr422 20bit
RGB/YCbCr444 18/24bit
THC63LVDM83D
THC63LVDM87(5x5mm)
THC63LVDF84C
THC63LVDR84C
THC63LVD104C
1080p60
RGB/YCbCr444 18/24bit
THC63LVD827(7x7mm) THC63LVD1022(1port output)
THC63LVD1024(2port output)

 

Image Signal Processor (THP series)
THP7312(RGB+IRセンサ, Alternate row HDRセンサ対応), THP7212

 

マシンビジョン

マシンビジョンカメラとフレームグラバー間を接続する標準的なカメラインターフェースに対応したLVDS製品を取り揃えています。THC63LVDM83DTHC63LVDR84Cはマシンビジョンカメラインターフェースで標準的に使用されているインターフェースICと互換性があります。
THC63LVDM83DTHC63LVDR84Cマシンビジョンカメラで標準的に使用されている他社ICよりも優れたチャネル間スキュー性能(Inter-pair Skew)を有しているため、より長いケーブルに対応可能です。また同じ長さ・性質のケーブルであれば、より大きなチャンネル間スキュー余裕が生まれることで、市場で生じる予期せぬ不具合も減少することが考えられます。

例)24bitカラー、85M画素/秒映像信号伝送、ケーブル・スキュー50ps/mの場合
 ■マシンビジョンで使用される送信/受信ICによる一例
   ①送信IC出力最大ch間スキュー値:200ps
   ②受信IC入力ch間スキュー最大許容値:350ps
   ③伝送路に許容されるch間スキュー余裕(②-①):150ps
   使用可能なケーブル長(③÷50ps):3m
 ■弊社互換IC
   ①送信IC出力最大ch間スキュー値:150ps
   ②受信IC入力ch間スキュー最大許容値:400ps
   ③伝送路に許容されるch間スキュー余裕(②-①):250ps
   使用可能なケーブル長(③÷50ps)5m

※上記例は基板配線などで生じるch間スキューは考慮していません。
※上記例は一例であり、お客様環境における性能やケーブル長を保証するものではありません。


その他にザインエレクトロニクスの特徴的なLVDS送信ICとしてTHC63LVDM87があります。このLVDS送信ICは先述のTHC63LVDM83Dと機能互換性を保ちながら、同等品として世界で初めて1.8V動作を実現し従来品の1/2以下の消費電力とすることで発熱が大幅に抑えられています。加えて5mm×5mmのTFBGAパッケージとすることで小型のカメラヘッドに適した小型・低消費電力・低発熱の製品となっています。

(例)f = 66MHzにおける消費電力(Typ)
他社従来品 : 122mW@3.3V
THC63LVDM87 : 52mW@1.8V

またマシンビジョン・カメラシステム上のLVDSインターフェースICをザインエレクトロニクスのTHCVシリーズに置き換えることで、上記で説明したch間スキューの制限から生じるケーブル長の制約や不具合が緩和されると共に、カメラインターフェースコネクタとケーブルを削減可能です。

キーワード :光インターフェース4K2K標準化コネクタ

201410161855_1-600x0.png

Camera LVDS Link Transmitter/Receiver (THC63LVD series)
トランスミッター : THC63LVDM83D, THC63LVDM87(小型・低消費電力)
レシーバー : THC63LVDR84C

V-by-One®HS Transmitter/Receiver (THCV series)
トランスミッター : THCV219
レシーバー : THCV220

 

映像監視ビデオ・スイッチャー

ビデオ・スイッチャー機器には高価なマトリックス・スイッチICが使用されています。従来から多く使用されているDVIを用いたTMDS信号による切り替え方式に比べ、V-by-One®HSを用いたCML切り替え方式では差動信号が半分になるため、高価なマトリックス・スイッチICの使用員数も半分に減らすことが出来ます。

キーワード :光インターフェース4K2K標準化コネクタ


201410211300_1-550x0-500x364.png
V-by-One®HS Serializer(THCV series) 
THCV217

V-by-One®HS De-serializer(THCV series) 
THCV218
 

モバイル
アクションカメラ

パイプライン化された専用ハードウェア・エンジンにより画像信号の高速処理が可能なカメラ用画像処理プロセッサ(ISP)を取り揃えております。高性能なAuto Exposure / Auto Focus / Auto White Balance を実現する専用回路を搭載しています。また、ノイズリダクション機能をはじめとする自社開発の画像処理ブロックにより、各CMOSセンサーでの最高画質が得られます。

201506261101_1-600x0.png

Camera Image Signal Processor (THP series)
THP7312
 

関連コラム

551_ext_30_0_S.jpg

Digital Camera(デジタルカメラ)や監視カメラへ搭載、What's ISP
ISPって何?と、良く聞かれます。これからますますみなさんの生活にとって身近な存在になるISPを一生懸命紹介していきます。

関連ソリューション

230_ext_30_0_S.jpg

SerDes/V-by-One®による基板間の配線本数削減
基板間の配線の数・取り回し・コストは、いつもエンジニアの悩みの種。ザインエレクトロニクスが業界から圧倒的評価をいただいた、基板間配線についてのソリューションのご紹介

235_ext_30_0_S.jpg

カメラシステム(Camera System)を構築したい
ザインエレクトロニクスのISPを用いたソリューションのご紹介(1)

234_ext_30_0_S.jpg

インターフェイス(伝送)の見直しによるコスト削減
最終製品量産の進行や、新しい製品コンセプトの採用の折、コストカットは常に重要な要素です。ザインエレクトロニクスはお客様の要求に応え、解決する手段を提案し続けます。